トップページ > プロスカー

プロスカー

プロスカー

プロスカーは、AGA(男性型脱毛症)治療薬『プロペシア』を製造した米国メルク社製の発毛剤です。

プロスカーはプロペシアの前身となる医薬品で、もとは前立腺肥大症の治療薬として発売されていました。

そのため、発毛剤として発売されたプロペシアに比べて有効成分(フィナステリド)濃度が高く、プロペシアが1錠1mgであるのに対し、1錠5mgと5倍の濃度を誇っています。

フィナステリドは発毛剤として利用するには1日1mg用量で十分なので、5mg濃度をそのまま服用することはできませんが、分割服用することにより、1回あたりのコストを下げられるというメリットがあります。

>>プロスカーはこちら

プロスカーの効果と価格

プロスカーは1錠を4~5分割して服用する場合、プロペシアとほぼ同等の抜け毛予防効果を期待することができます。

具体的な効果としては、『5α-リダクターゼ』と呼ばれる還元酵素の作用を妨げ、抜け毛を促す男性ホルモン『ジヒドロテストステロン(DHT)』の発生を抑性することができます。

プロスカーの最大の特徴は、1錠を分割することで、プロペシアよりも安価に利用できるところです。

プロスカーの1錠あたりの値段はプロペシアとほぼ変わりませんが、4~5分割して服用することにより、コストも4分の1~5分の1に下げることができます。

実際の価格は販売業者によって異なりますが、平均目安は1錠あたり250円程度なので、1回あたりのコストは50~62円程度となります。

プロスカーの副作用

プロスカーを分割服用した場合、副作用の発症率はプロペシアとほぼ同等となります。

副作用症状もプロペシアと同様、性欲の減退や勃起不全、頭痛、胃痛などが挙げられます。

ほとんどの副作用は時間経過とともに消える軽いものですが、フィナステリドの含有量が高ければ高いほど副作用のリスクも上がる経口にあります。

よって、プロスカーを丸々1錠飲んでしまうと、副作用を起こす可能性も高まってしまいますので、服用時は必ず専用のピルカッターなどで分割するようにしましょう。

プロスカーの口コミ

 

(30代/男性) 

プロペシアを買うよりも割安なので、長く続けやすいです。ただ、そのぶん分割するのが多少面倒です。

 
 

(30代/男性) 

継続コストを考えると、フィンペシアよりもお得です。ただ、正確に5分割するのは難しく、4つ以上にわけようとするとくだけやすいです。慣れるまでが大変ですね。

 
プロスカー ⇒プロスカーの販売サイト